食と農の情報誌 IGUNE

HOME > ふるさとレシピ > みつばと油揚げのさっと煮

 

 

<材料2人分>

  • みつば 100g
  • 小揚げ 2枚
  • カニカマ 80g
  • 2個
  • 生姜のすりおろし 小さじ1

 

【煮汁】

  • ・水 200cc
  • ・かつおの顆粒だし 小さじ1/2
  • ・みりん 小さじ2
  • ・しょうゆ 小さじ2

 

 

 

 

みつばの風味が香る簡単に作れるさっと煮レシピ☆

みつばの風味が香る見た目も鮮やかな一品。常備してある食材で簡単に作れるお手軽メニューです。


190 kcal (1人分)
調理時間 10分

※『カロリー』と『調理時間』はおおよその目安です。

 

 

みつば (JAいしのまき・JA新みやぎ)

1本の茎に葉が3枚ずつ付くことから「三つ葉」と呼ばれるみつばは、セリ科ミツバ属の多年草で数少ない日本原産の野菜です。根元まで緑色の「糸みつば」、軟化栽培により茎が白くて太く、根付きで出荷する「根みつば」、根元を切った「切みつば」があり、多く出回っているのは「糸みつば」です。

 

◎栄養素/βカロテンをはじめ、カリウム、ビタミンK、カルシウム、マグネシウムなどを含む。

 

◎保ち方/根元から葉先までハリがあってみずみずしく、葉の色が鮮やかなものを選ぶ。

 

 

 

みつばは3cm長さに、小揚げは1cm幅に切る。カニカマは粗くほぐす。


小揚げは味がしみやすくなるように、ざるに入れて熱湯を廻しかけておきましょう。

フライパンに【煮汁】の材料を加えて煮立て、小揚げを入れて中火で3〜4分煮る。カニカマとみつばを加えて1分程火を通す。


みつばはシャキシャキ感を残す様に、火の通しすぎに注意してください。

溶き卵を流し入れ、卵がお好みの硬さになったら火を止める。器に盛り、生姜のすりおろしをのせる。


卵の火の通し加減は、お好みで調節してください。