<材料4人分>

  • 1合
  • せり 1/2束
  • 鶏むね肉(皮は取り除く) 150g
  • 生姜のスライス 4~5枚

 

【A】

  • ・酒 大さじ1
  • ・塩 小さじ1
  • ・中華スープの素(顆粒) 小さじ1

 

  • ワンタンの皮(1cm幅に切って素揚げする) 5枚
  • くこの実(水で戻したもの) 適宜
  • ごま油、白ごま 各適宜
  • 生姜のせん切り 適宜

 

 

 

たっぷりのせりを加えてシャキシャキ感を楽しめるレシピ☆

炊飯器で作る鶏がゆです。仕上げにたっぷりのせりを加えてシャキシャキ感を楽しんでください。鶏肉のダシがおいしい、優しい味のおかゆです。


185 kcal (1人分)
調理時間 60分

※『カロリー』と『調理時間』はおおよその目安です。

 

 

せり (JAいしのまき、JA名取岩沼 ほか)

仙台雑煮や春の七草に欠かせないせりは、葉、茎、根のそれぞれ異なる食感と風味を楽しめます。秋冬せりは根ごと味わうせり鍋や天ぷら、おひたし、和え物、汁物の具などに。春せりは香りを活かしたおひたしや浅漬け、サラダなどに。火を通し過ぎると風味と食感が損なわれるので注意を。

 

◎栄養素/体内でビタミンAに変わるβカロテン、ビタミンC、余分な塩分を体外に排出するカリウム、鉄、葉酸など。

 

◎保ち方/乾燥させないように湿らせた新聞紙などで根元を包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫に立てて保存する。

 

 

 

せりは根を根元から切り落とし、熱湯に塩少々(分量外)を加えて入れ、さらに葉を加えて10秒ほど湯がく。すぐに冷水にとって水気を絞り、1cm長さに切っておく。


せりはすぐに火が通るので、さっと湯がきましょう。

米は研いで炊飯器に入れ、1時間ほど置く。おかゆの目盛りまで水を注ぎ、(A)を加えて混ぜ、むね肉、生姜をのせてスイッチを入れる。おかゆが炊き上がったらむね肉、生姜を取り出し、せりを加えて混ぜる。むね肉は粗熱が取れたら細かくほぐす。


調味料は米に水がしっかり浸水したら加えます。

器におかゆを盛り、むね肉、ワンタンの皮、くこの実、 生姜のせん切りをのせる。ごま油、白ごまを好みでふりかけ、全体を混ぜ合わせながらいただく。


混ぜていただくことで、いろいろな食感が楽しめます。