<材料4人分>

  • 白身の刺身(真鯛、ヒラメ、スズキ等) 200g
  • 大根 300g
  • にんじん 1/4本
  • 紫たまねぎ 1/4個
  • スプラウトん 少々

 

(タレ)

  • ・しょうゆ 100cc
  • ・砂糖 大さじ1
  • ・にんにく 1片
  • ・生姜のスライス 10g
  • ・サラダ油 大さじ1
  • ・ごま油 大さじ1

 

 

  • レモン汁 大さじ2

 

  • ワンタンの皮 10枚
  • カシューナッツ(無塩) 50g
  • 揚げ油 適宜
みずみずしい大根とお刺身をサラダ感覚で味わえるレシピ♪

野菜がたっぷりいただけるお刺身メニューです。みずみずしい大根をサラダ感覚でいただきます。千切りが苦手な時は、スライサーを使って下さい。タレの分量は作りやすい分量にしていますので、残ったときは中華ドレッシングとしてお使いください。

230 kcal (1人分)
調理時間 20分

※『カロリー』と『調理時間』はおおよその目安です。

 

 

<鬼首高原大根> JA新みやぎ いわでやま地区本部

大崎市鳴子温泉鬼首産の「鬼首高原大根」は夏の冷涼な気候を活かして栽培されるみずみずしい大根です。根の部分はジアスターゼという消化酵素が胃腸の働きを助けます。甘みのある上部分はサラダ、柔らかな中間部分は煮物、辛みの強い下部分は漬物や味噌汁に合います。

 

◎栄養価/根の部分はビタミンC、食物繊維など。葉の部分はビタミンC、カロテン、鉄分などを含む。

 

◎選び方/葉先がみずみずしいもの。根はずっしりと重く、皮にハリとツヤがあり、ヒゲ根が少ないもの。

 

 

 

大根は薄い輪切りにしてから千切りに、にんじんも細い千切りにする。紫たまねぎは薄切りにし、それぞれ冷水にさらしてから水気を拭き取る。


野菜は冷水にサッとさらすと、食感が良くなり、みずみずしくなります。

タレを作る。小鍋にしょうゆ、砂糖、潰したにんにく、生姜を入れ中火にかける。煮立ったら火を止めてサラダ油、ごま油を加え一煮立ちさせる。充分に冷めたら、にんにく、生姜を取り出し、レモン汁を加える。


タレの分量は作りやすい分量にしています。加減してかけて下さい。

ワンタンの皮は重ねて9等分の角切りに、カシューナッツは手で半分に割り、160℃の揚げ油でそれぞれ薄く色づく程度に揚げる。皿に野菜を敷いてスライスした刺身をのせ、ワンタンの皮、カシューナッツ、スプラウトを散らす。食べる直前に(タレ)をかけ、混ぜていただく。


ワンタン、カシューナッツは焦げ易いので、薄く色づいたら網じゃくしですぐに取り出しましょう。